VIPローンカードの必要書類

オリックスVIPローンカードでは、インターネットによる申し込みを行なっていますので、従来の消費者金融と比べて書類手続きの手間や面倒が格段に軽減されています。それでも、必要書類はゼロではありません。

 

まずは、本人確認書類。これは、全ての申込者が提出しなければならない書類で、健康保険証、運転免許証、パスポートからいずれか1点を提出しなければなりません。

 

社保や共済、組合保険証をお持ちの方は、健康保険証を出せば勤務先を証明する書類としても使えますので一石二鳥。

 

次に収入証明書。収入証明書が必要なのは、借入金額が50万円以上の場合や、他社での利用残高の合計が100万円を超える場合です。それ以外のケースでも、場合によっては収入証明書の提出を求められる場合もあります。

 

有効な収入証明書は、源泉徴収票、確定申告書、課税証明書のうちいずれか1点。以前は、全ての申込者に対して収入証明書の提出を求めていたようですが、改善されたようです。

 

提出方法はコンビニで書類のコピーをとってそれを郵送…ではなく、アップロード画面から提出可能です。デジカメやガラケー、スマートフォンのカメラ機能を使って書類の写真撮影をして、その画像データをアップロードすればいいので、コピーに行く手間もありません。

 

所得証明の提出が面倒であれば、300万円まで不要となるオリックス銀行カードローンが良いでしょう。ネットでの申し込みで来店不要の契約ができるため、はじめての方でもオリックス銀行の審査から契約までは手軽に進められます。