カードを発行しないカードレスVIP

オリックスというと、プロ野球球団のオーナーだったり、リース業を営んでいたりとかなり手広く経営を行なっている印象があります。カードローン事業もその一つで、個人向けカードローン事業では、トップクラスです。

 

 

「カードローンといえばカードがあって当たり前」とお思いでしょうが、あながちそうでもありません。オリックスにはカードを発行しない「カードレスVIP」があるのですから。

 

紛失や盗難の心配がない

ローンカードを財布に入れておけば、いざという時のお守り代わりになりますが、もし財布ごと落としてしまったり盗まれてしまったりしたならば、お守りが逆に心配の種になってしまいます。

 

最近では、ちょっとの時間があればカードを抜き取ってスキミングしてカードをもとに戻しておけば、カードを抜き取られたことに気づかないまま不正利用される犯罪もあります。ローンカードを発行した会社にも連絡を入れて、利用停止措置をとってもらうようにお願いしなければなりませんよね。

 

しかし、カードをそもそも発行しない「カードレスVIP」ならば、カードを落とす心配も盗まれる心配も全くありません。手続きは全てインターネット上で行いますので、カードが必要ないからです。

 

カードレスで借りられるキャッシングサービスはおまとめにも使えるモビットのWeb完結だけと思われがちですが、カードレスVIPのようなカードを使わないところもあるのです。

 

VIPローンカードよりも低金利

オリックスでは、ローンカードを発行する「VIPローンカード」も提供していますが、それと比べてもカードレスVIPは低金利です。50万円コース~30万円コースは、カードレスVIPが5.8%~16.6%なのに対して、VIPローンカードが6.0%~16.8%。少額の限度額とはいえ、0.2%でも金利が低いのはうれしいものですね。

 

ちなみに、最も限度額の高い800万円コース~550万円コースでは、カードレスVIPが3.0%~4.6%なのに対して、VIPローンカードが3.0%~4.8%となっており、上限金利こそ0.2%の違いですが、下限金利は同一水準です。

 

手続きがスピーディー

カードレスVIPへの申し込みは、オリックスのホームページから承っています。もちろん、即日融資も可能です。

 

例えば株やFXをやっている方には、昼も夜も関係ないと思います。日本で夜の時間帯でも取引をしていて、どうしても金がほしいというときがあるでしょう。そんな時、銀行ATMは閉まっているし、かといってコンビニATMまで行くのも面倒だというのであれば、カードレスVIPが重宝します。

 

カードレスVIPならば素早く融資をしてくれ、その資金を素早く株やFXの資金として充てられるのですから。

 

カードレスVIPは時間だけでなく、場所も選びません。例え深夜だろうと、例え会社にいるときでもトイレにいるときであっても、お金がほしいとなればパソコンや携帯電話から自分の口座に素早くお金を振り込んでもらえます。もちろん、その際には一切振込手数料がかかりません。

 

大口の資金も入出金できます

最近では、銀行ATMやコンビニATMも便利になりましたが、問題なのは入出金できる金額に制限がある点。振り込め詐欺防止の観点から仕方ないところはあるのですが、何とも歯がゆいです。カードレスVIPならば、大口の資金の入出金ももちろん可能です。

 

また、カードレスVIPの所有者には、オリックスグループのサービスやホテルなどが優待価格で利用できる特典もあります。ビジネスホテルやシティホテル、リゾートホテルが優待価格で宿泊できますし、ゴルフ場やレンタカーも優待料金で利用可能。

 

その他野球施設などでも、入場料が優待価格になっていますので、お金を借りているときはもちろん、お金を借りていないときでもメリットを実感できますね。

 

金利だけで見れば銀行のカードローンとは大きく変わらない場合もありますが、カードレスVIPではカードローンの利用以外にもメリットがあるのです。金利が同じ水準であればサービスが優れている方が借り手側にとっては有利なので、借りる際には金利だけを見るのではなく総合的に比較をするようにしましょう。

 

ただ、カードローン以外のサービスが不要であれば、金利を重視した借り入れが良いです。同じくオリックスグループで借りるオリックス銀行カードローンは借り換えのローン利用にも適しているので、低金利で借りたい方にはおすすめです。